ナマステ・インディア in 女川町

ナマステ女川2019

毎年恒例のイベントとなりつつあるGWの風物詩「ナマステ・インディア in 女川町」。今年は記念すべき令和元年5月4日の開催となった。東日本大震災から8年。インド隊が行方不明者の捜索をした縁ではじまったナマステ女川。そこに震災当時の女川町の面影はないが、悲しさ、悔しさ、辛さを乗り越えて、ここまで来た女川町民たち。女川人は健在だ。それと震災以降にはじまった、新しい出会いやふれあいが、新しく生まれ変わった町に溶け込んでいく。。。そんな場面を何度も目にした今年のナマステ女川でした。

インド文化、女川で披露 震災救援を機に交流 | 石巻かほく | 河北新報オンラインニュース https://t.co/1v5wpCKQpX @kahoku_shimpoさんから— 石巻かほく メディア猫の目 (@MediaNekonome) 2019年5月11日

石巻かほく メディア猫の目‏ @MediaNekonomeフォロー中@MediaNekonomeさんをフォローしています


“4th #NamasteIndia-Onagawa” organised by @npo_spijcr held on 4th May @TownOnagawa Miyagi Pref.@ICCR_Delhi sponsored folk dance & music troupe”Vision #Odisha” headlined event.Other activities incl #Talks on #India, #Yoga, Indian classical & #Bollywood Dance.https://t.co/hwDIXX4jd9 pic.twitter.com/7DOutFuQaU— India in Japanインド大使館 (@IndianEmbTokyo) 2019年5月10日


India in Japanインド大使館認証済みアカウント
@IndianEmbTokyo


<iframe src=”https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FIndiaInJapan%2Fposts%2F2650249861712276&width=500&show_text=true&height=778&appId” width=”500″ height=”778″ style=”border:none;overflow:hidden” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true” allow=”encrypted-media”></iframe>

インド大使館公式フェイスブック
ナマステ女川2019
ナマステ女川2019

投稿者: Kenichiro Hiramoto

平本 謙一郎 神奈川県出身 國學院大學経済学部経済学科卒 / 國學院大學大学院文学研究科文学専攻高度国語・日本語教育コース博士前期課程修了 國學院大學研究開発推進機構学術センター共同研究員 在日インド大使館日本語講師  東京消防庁上級救命技能認定証 Kenichiro Hiramoto From Kanagawa Pref, JP, Bachelor of Economics, Kokugakuin Univ., Japanese Applied Linguistics, M.A., Graduate School of Kokugakuin Univ. Collaborative Researcher of Kokugakuin Univ. Organization for the Advancement of Research and Development, Japanese Instructor of EOI, Tokyo, Tokyo Fire Department Advanced lifesaving skill certificate